6月29日(火)~7月1日(木)終了いたしました。

Google を使いこなそう!

Googleの躍進と企業のGoogle活用

「Google」
インターネットを日常活用している人でこの企業名を知らない人はいないだろう。
しかし、ほんの10数年前にはGoogleは世の中に存在しなかった。 11年前。マイクロソフトがWindows98を世に送り出し、続いてWindows2000をリリースしようとしているマイクロソフト全盛の時代。当時ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンによって研究プロジェクトとして開発された検索エンジンを元にカリフォルニア州でGoogleが誕生した。 そしてGoogleの検索エンジンは当時のYahooの検索エンジンとして採用され、検索リスティング広告を開始し、Google Mapなど次々と革新的なサービスを生み出しているGoogle。 わずか10年で今やその資産価値は320億ドルと、マイクロソフトの50%までに近づき、その勢いから3年後にはマイクロソフトを抜くだろうとも言われてる。 インターネットを活用する一IT企業のGoogleは世の中の経済活動の流れさえも変えた。10年前に学生が二人で始めたこのプロジェクトがこれほどまでに世の中に影響を与える事を誰が予想しただろうか。 今やGoogleを活用して企業の情報化を促進する事はこの情報化社会を生き残る必須要素となりつつある。そしてGoogleは単なる社内の情報化ツールだけでなく、企業の収益活動の根本をも変える力をも持っている。 Googleを知って繁栄するか、Googleを知らずして衰退していくか。今、私たちはIT活用の根本的な考え方の転換を迫られているのである。